食べるダイエット実験 適正量を食べる練習をする あと、かつやで”ふわたまレッドチキンカツ丼”!

スポンサーリンク

どうもケンです。

先日こんな記事を書きました。

究極の幸せダイエット【完全版】 【食べたいときに、食べたいものを、食べたいだけ】食べるには!

これを実証するべく、日々、実験を繰り返しています。って、ちょっと大げさだな(笑)。

太るのは、食べ過ぎなわけですよね。つまり、食べ過ぎたければ太らない。

基本的に、これができればいいわけだよね。

でも、なかなかできないわけですよ。

”ごはんを残しちゃあダメ”

自分の話ですが。

まず、敵は、”ごはんを残しちゃあダメ”という考え。

ごはんは残しちゃダメ!って教わった人、いません?

私はそうでした。

給食がなかなか食べられなくて、いつまでも教室で放置されたり。そんな経験ある人いるかな?親からも、全部食べなさい教育があったりね。

食べ残すことに罪悪感がある

まあ、食べ残すことに”罪悪感”があるのですよ。

なので、基本食べきっちゃう。

おなかいっぱいでも、なんとか食べちゃう。

子供が、残したものとかもそうかな。

食べちゃう。

外食とかで、「多いなぁ。」と感じても、食べ残さない。

そんなこんなで、体重が増える原因となるわけですね。

”食べたいだけ”以上の分量を、食べてしまう傾向

自分が”食べたいだけ”以上の分量を、食べてしまう傾向があるのです。

人によっては、食べ残すことに罪悪感がない人がいますよね。

「もうおなかいっぱい。」とか言って、平気で残す。

前は、「なんだかなぁ~。」と、思っていたのですが、今はそれでいいのではないかと。

体はもう欲していない

実際、おなかいっぱいということは、体はもう欲していないということ。なのに、もったいないからといって食べることはどうなのだろうと。

いや、いまだに罪悪感はありますよ。残すことは悪い!という価値感を教えられてきましたからね。

トライ&エラー

でも、ちょっとずつ、試してみる。

日々、自分の適正量を測ってみる。

それでも、やっぱり食べ過ぎたりします。はい。。

それも、良し、と。

トライ&エラー

我慢して、自分が食べたい量以上を食べるのは、もうやめよう、っていうね。

我慢して、食べない

あと、我慢して、食べないというのも、前は、やっていました。

一日一食とかね。

和食で玄米だ、とか。

それはそれで、得るものはあったし、実際に痩せました。ハイ。

一生、それを続けられるのか

でも、一生、それを続けられるのか、と。

続けたいのか、と。

それが好きな人はいいですよ。

スポンサーリンク

素晴らしいと思います。

でも、自分はいまそれを続けたくないな、と思っちゃいまして。

それで、食べたいものを食べて、ストレスなく、適正体重を保ちたい。

ワガママ(笑)。

自分の適正量を食べる練習

ということで、まずは、自分の適正量を食べる練習をしているわけです。

相変わらず”残す”ことには、罪悪感があるのですが。

前よりは、うまく付き合えるようになってきたかな。

一度、ガンガン食べた時期があったので、一時的に体重は増加しましたが、

今は、緩やかに落ちてきました

食べ過ぎることが、前より減った結果だと思います。

この調子で、

【食べたいときに、食べたいものを、食べたいだけ】

究極の幸せダイエット【完全版】 【食べたいときに、食べたいものを、食べたいだけ】食べるには!

という、愉快で痛快な食生活を目指しておりますよ(笑)。

かつやで”ふわたまレッドチキンカツ丼”

さてさて。

B級グルメが大好きな私。

先日、昼食時に、こんな看板が目につきまして。

なぜか、ふと、気になってしまった”かつや”。

【食べたいときに、食べたいものを、食べたいだけ】というスローガンのもと。

入っちゃいました(笑)。即、”ふわたまレッドチキンカツ丼”を注文。

すると、ドーン!

唐辛子、ガーリック、たまご!

食べると、かなりボリューミー。ウマウマ。

でもね、これすごく辛いです。辛いのが苦手な人は、注意したほうがいいかもしれません。

あと、営業の方はガーリックにも要注意。

こんながっつり飯を食べながらでも、体重がちょっとずつ落ちてきてます。

またちょくちょくレポートしますね。

こちら、もう一度、紹介しておきます。

究極の幸せダイエット【完全版】 【食べたいときに、食べたいものを、食べたいだけ】食べるには! 

では!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする